ロサンゼルスとサンフランシスコでショッピング

アメリカ西部には日本の都会とは異なる雰囲気の街があり、ショッピングやグルメ、さらには数多くのエンターテイメントを楽しむことができます。その代表的な街が、カリフォルニア州のロサンゼルスとサンフランシスコです。ロサンゼルスには映画で有名なハリウッドや、ビバリーヒルズというエリアがあり、日本人観光客も多く訪れる人気スポットです。 そしてサンフランシスコは「霧の街」とも呼ばれるように、幻想的な雰囲気を味わうことができます。坂道が多く、路面電車やゴールデンゲートブリッジなど、映画にもでてくる数々の名所が魅力的です。この2つの街は車で行ける距離にありますが、天候の特性や気温なども違うので、それぞれ独自の魅力を堪能することができますよ。

ラスベガスやグランドキャニオンを満喫

続いて紹介するのはネバダ州にあるラスベガスと、アリゾナ州にあるグランドキャニオンです。ラスベガスは言わずと知れたカジノの街です。大通りにはたくさんの豪華なホテルが建ち並び、夜間でも非常に明るく華やかな街並が広がっています。カジノを楽しむのもアリですが、ホテルにはそこでしか見れない特別なショーがあるので、子供連れの方でも安心です。また、アメリカの大自然を堪能出来るグランドキャニオンは、夕日を眺められる観測スポットがいくつもあります。壮大なスケールの大地に沈む夕焼けを、誰にも邪魔されることなく楽しむことが可能です。 このように、アメリカの西部には日本でも有名な観光エリアが多数揃っています。アメリカ旅行を計画中の方は、ぜひこれを参考にして旅行を計画してみましょう。